日本DID株式会社

  • 事業提携・代理店をお考えの企業様
  • 工事現場ITC導入

工事現場用デジタルサイネージ装置の特許を取得

工事現場用デジタルサイネージ装置の特許を取得いたしました。

特許証

 日本DID株式会社(本社:神奈川県横浜市・代表取締役社長:松本洋三)は、「工事現場用デジタルサイネージ装置」の特許を取得いたしました。
特許を取得した工事現場用デジタルサイネージは、工事現場で容易にデジタルサイネージを吊り下げたり移動させたりできるのが特徴となります。

特許番号:特許第6014810号
認定登録日:平成28年10月7日

日本DID株式会社は2014年に工事現場用デジタルサイネージ装置を販売開始して以来、大勢のお客様から支持していただいています。
 当社は、工事現場用デジタルサイネージ装置に関する発明を、これまで複数の特許出願しており、今後も次々と特許を取得していく所存でございます。
当社は、特許等の知的財産で工事現場用デジタルサイネージ装置の保護を図り、工事現場用デジタルサイネージ装置の販売を通じて、お客様から好かれ、信頼され、尊敬される企業となっていきます。

特許証

特許を取得した「工事現場用デジタルサイネージ」は、災害時に、工事現場に配置したデジタルサイネージで工事現場周辺の避難場所を表示して、工事現場の周囲にいる人々に知らせることできることが特徴になります。

特許番号:特許第6410039号
認定登録日:平成30年10月5日

特許証

「被害者感知システム」の特許を取得いたしました。堆積物に埋もれた被災者に装着された複数の異なる波長の長波又は超長波を送信して、被災者の深度を通知する被災者感知システム。

特許番号:特許第6548595号
認定登録日:令和1年7月5日

特許証

「デジタルサイネージ装置及びデジタルサイネージシステム」の特許を取得いたしました。災害情報を受信し且つ電源部への商用電力の供給が無くなった際に、表示画面の表示を停止させ蓄電部の電力を用いて災害情報を携帯端末に発信させるサイネージ。

特許番号:特許第6554688号
認定登録日:令和1年7月19日

ページのトップへ戻る