日本DID株式会社

  •  NETIS新技術情報提供システム詳細
  • 工事現場ITC導入

東京都新技術選定

工事現場用デジタルサイネージ装置が、東京都新技術に選定されました。

東京都新技術に選定された、工事現場用デジタルサイネージ装置

 当社の工事現場用デジタルサイネージ装置はNETIS技術認証に加え東京都新技術対象として選定されました。


2016年11月2日登録
技術名称
工事現場用デジタルサイネージ装置
副題
デジタルサイネージ技術を利用した歩行者向け工事看板
東京都新技術登録番号
1601007
特徴
  1. 従来からの複数のA型工事看板を工事現場用デジタルサイネージ装置1台に集約可能。
  2. 遠隔地からも、文字・言語・写真・動画・音声などを自在に切り替えて配信操作できる。
  3. 災害時の情報発信(災害情報、避難誘導)などに活用することも可能である。
ページのトップへ戻る