建設工事現場ICT/DXコンサル



建設工事現場のICT/DXは、AI、ICT、IoTなどのデジタル技術を取り入れて複合的に活用し、業務プロセスそのものを変革し、建設生産プロセス全体を最適化することを目指しています。これは、建設業界が抱える人手不足や業務の非効率性などの問題を解決し、新たな強みにする取り組みです。

建設業の労働力不足と高齢化が深刻化する中、安全性の向上や人手不足の解消、熟練技術の継承など、建設DXに大きな期待が集まっています。3次元モデルデータやAI、ドローンやRTK測位などの最新技術が活用され、成功を収め始めている大手企業も出てきています。

また、建設業界は、その業界の持つ特有の課題を背景として、DXへの注目度が高い分野です。新しいソフトウェアを購入したり、PCを使って事務の一部を自動化したりすることではなく、デジタル化を通して仕事のやり方そのものを一から見直して課題解決につなげることがDXの目指すところです。これにより、建設業界の労働環境は改善され、効率化が進んでいます。

日本DIDはワンストップでサポートいたします。