工事現場デジタルサイネージ

工事現場用デジタルサイネージの開発と販売やレンタルは日本DID株式会社へ



最新ニュース▶ 一覧を見る

2020-10-22 
日本DID株式会社は、「公共施設パーキング」および「商業施設内向け」のデジタルサイネージのラインナップを拡充しました。
2020-10-13 
日本DID株式会社と総代理店である株式会社ユニマットライフは、ITbookテクノロジー株式会社が提供するクラウドサービス「みまわり伝書鳩」を採用、同社の環境計測装置やクラウド配信情報コンテンツを実装した工事現場向けデジタルサイネージのレンタルサービスを開始いたしました。
これにより、温度・湿度、風速、雨量など同社のセンサー技術による計測データを建設工事現場におけるデジタルサイネージへ表示することで、現場の安心・安全に寄与する情報端末として活用できるようになります。
2020-10-8 
日本DID株式会社は、地デジの放送波を使ったデータ配信システム「ナローキャスト放送」を手がける株式会社アトラクター(本社:長野県)と、デジタルサイネージ向けコンテンツ配信の分野において技術提携及び事業提携で合意しました。 先に発表した日本DIDの衛星波サイネージとナローキャスト放送、4G及び光通信網を駆使して、災害に強く途切れない“サイネージプラットフォーム”を構築し、政府の国土強靭化スマートシティ推進に対応致します。
2020-9-7 
日本DID株式会社はスマートシティー法案に呼応して通信過疎地解消のため人工衛星波によるIPDCの衛星サイネージ実現に着手します。
2020-9-1 
日本DID株式会社と総代理店ユニマットライフは、3月から予定していた全国地区代理店募集の事業説明会を9月から再開します。
2020-6-14  新ラインナップが揃いました。
新ラインナップが倉庫に揃いました。

お問い合わせフォームまたはお電話で見積もりのご依頼を受け付けます。
2020-5-14  新ラインナップのレンタルがいよいよ始まりました。
新ラインナップのレンタルを4月20日より始めますと告知してまいりましたが、新型コロナウィルス感染症の影響で入荷に遅れが生じておりました。それに対して、お問い合わせをいただいた方々にはたいへんご迷惑をおかけしました。 しかし、ここに入荷の見通しが立ちましたことをお知らせし、レンタルの受付を本格的に始めます。
2020-1-31
日本DID株式会社は、今回の新型コロナウィルスの予防注意喚起の拡散に可搬式歩行者向けデジタルサイネージの行政および公共機関向けレンタルを開始しました。機材はいずれも全天候型でモニターサイズも22インチ、32インチ、46インチ、55インチ、75インチ、140インチ大型LEDモニターを用意しています。 また、工事現場向けデジタルサイネージのコンテンツに予防注意喚起のテロップを有料配信受付中です。

トピックス

2020-7-05
災害発生時に適切な避難情報取得し、提供できるデジタルサイネージの特許をご紹介します。
GPS受信器を搭載していれば、設置されている場所を知ることができます。
近い場所の地図と、比較的遠い位置までの地図を交互に切り替えながら表示するデジタルサイネージの特許です。

ページのトップへ戻る